便秘改善デトックス

便秘改善デトックス デトックスのお店”小さな幸せ見っけ”

Home
ご利用案内 
デトックス意味
デトックス計画
デトックス方法

デトックスのお店”小さな幸せ見っけ”TOPへ >便秘改善デトックス

◆まずは便秘を知る
「便秘とは」
 便秘とは日本内科学会の定義によると「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」 となっています。一般的には排便の無い期間の長さ「排便が3日以上無い」「週に3回以下しかない」など 排便の困難さや残便感 などで認識・診断されますが、実際は本人が便秘であると自覚している事ですよね。
「便秘の及ぼす悪影響」
 便秘の方はご存じのように、便秘は様々な病気や、体の不調に関係があるといわれています。身近な症状では「頭痛、肩こり」をはじめ「肥満」や「吹き出物」など様々な症状をお持ちの方がおられると思いますが、もっと怖い「生活習慣病」や「がん」の原因を作り出す原因にも考えられているということです。便秘になると腸内腐敗物から強力な有害毒素が発生させてしまいます。
腸内にたまっている便が腐敗して悪玉菌や活性酸素が繁殖してしまうのです。処理場などに発生している硫化水素などと同じの強力な有毒物質やアンモニアをつく出します。それらの有害物質の中には発ガンを促すものもあり、大腸の粘膜を刺激して「大腸ガン」の原因になる可能性があると言われているのです。またそれらの有害物質は大腸から吸収され、血液に入り込み全身をめぐって、肝臓や腎臓などの体の各器官の細胞を攻撃するなど体全体の免疫力や生理機能を低下させてしまうのです。女性には気になる肌荒れ、にきびなどは便秘と深い関係があるです。 また日本人は魚を食べるので、世界で一番重金属が体にたまりやすく、脳にも悪影響を及ぼすとも言われているます。体の中に入った重金属、農薬、添加物、水銀やカドミウムなどの残留物などは、最も腸に溜まりやすく、体外に出すことができにくいのです。腸内の不要物はなるべく早く出す!これが大切なのです。
 --あなたの便チェック--
そもそも、食べ物は約半日から24時間以内に排泄されるのが理想的です。
太くてやわらかいのがベストです。
色は薄すぎず濃すぎず。
量は多く重い方が良い。
匂いが少ないがいい。
そうでない不自然な便が排出された場合は、体内の不調を体が訴えているということになります。便は健康のバロメーターなので、自分の「普段の健康的な便」の状態を把握してチェックすることをお勧めします。不要な残留カスや悪玉菌が腸からなくなると、排出される毒素を吸収しなくなるので 血液もサラサラになり、心も体も健康な状態に変身しますよ。


 --便秘解消!! 快便のカギは--
 ◇3食の食事を規則正しく食べる◇便意を我慢しないで、即トイレへ行く◇適度な水分補給をする。温野菜などから食物繊維をたくさん摂る。など生活上での工夫はたくさんできます。しかしながら、日常の生活ではなかなかそれらを実行できるという方は少ないのではないでしょうか?快便のひとつのカギとして、おなかの善玉菌「乳酸菌」を増やすということもあげられます。乳酸菌は腸内に入り込んだ病原菌や悪玉菌の増殖を抑制する大きな働きがあるからです。また腸の機能アップにも貢献しますので、乳酸菌のような善玉菌の多い状態に保つということはとても大切なのです。特に乳酸菌の代表格ビフィズス菌はオリゴ糖を原料に善玉菌作ることができますので、両方取り入れることが快便のポイントになります。やはり、便秘改善には腸のメカニズムが正常な事が大切です。便秘改善として今、注目されているのがテレビの健康情報番組などでも紹介された。コーヒーと腸内洗浄器具を使って自宅で行う腸内洗浄があります。


 便秘改善!! おススメサイト!! 
自宅でできる便秘対策に、腸内洗浄デトックスが効果的
北の大地の天然オリゴ糖

 便秘改善!! お役立ちページ!! 
腸内改善デトックス デトックス計画 デトックス方法

 便秘改善!! 商品ページ!! 
 便秘改善 お茶・飲料 奇跡の水-水素水



寒天が苦手な方でも美味しく食べれる、続けれる!
       新食感の携帯寒天!世界初の試みに大成功!
           ☆タベテンダイエット☆ 便秘解消はタベテン本舗
 --美容への影響--
 排泄されずに体に溜まっている食べ物のカスや不要な老廃物は時間が経つと異常発酵してしまい、腐敗が始まり毒素が生成されてしまいす。その毒素が血液に吸収され全身をめぐり、様々な細胞に悪影響を与えてしまいます。美容の大敵である、にきびや吹き出物、肌荒れなども引き起こす原因にもなっています。お肌の老化を防ぐためにも溜った便は排出し快便を目指しましょう。

--便秘とダイエット--
 ダイエットをしているのだけれど「思ったような効果が出ない。」「、そんなに食べていないのになぜか太る。」そんなあなたは便秘ぎみではありませんか?ダイエットと言うと、やはり食事制限になってしまいますが、食事制限でも特に炭水化物を減らしたりすることは、かえって腸のトラブルを引き起こしてします。十分な便意を起こすだけの便がつくられなければ、老廃物は排泄されないまま腸の中に溜まってしまいます。これが悪循環になるのです。ダイエットがうまくいかない人で、「水を飲んでも太る」と思っている人もいるようですが、水を摂取しただけで太るということはないそうです。ダイエット中は、食事から摂取する水分量が減ってしまいがちです。また、水太りを嫌って飲みものとしての水まで控えてしまっては、腸の中の水分量が減少して、かえって便秘起こします。よい水を飲むことは、便秘を解消して腸をきれいにしてくれるうえ、新陳代謝がよくなるので、かえって肥満防止にも役立ります。水分を補給しましょう!

 --便秘の詳しい分類--
もう少し詳しく、便秘を解説しますと「症候性便秘」と「習慣性便秘」に大別されます。
◆症候性便秘(器質性便秘)
元々大腸の形質異常があることや大腸に病気があるなど大腸の正常な働きができなくなること、また腸管が狭くなっることによって、便(大便・糞)が通りづらい、排便がスムーズにできない便秘のこと。
◆習慣性便秘
便秘のなかでも最も多く、しばしば便意を我慢しているうちに、いつの間にか便秘になってしまったりなど、生活習慣が大きく関与すること。さらに「習慣性便秘」を分類すると
◇弛緩性便秘:腹筋力が弱くなったり、大腸系統の筋肉運動を調整している自律神経の失調により腸の動きが悪くなり、排便が困難になります。高齢の方やお産を経験した女性に多く症状が見られます。
◇痙攣性便秘:日頃のストレスや睡眠不足等により、腸が動きすぎ、腸が引き攣った状態になり、便の通りが悪くなることで起こる便秘です。便意があってもなかなか出すことができず、出たとしてもごく少量のうさぎのような硬い便だけという症状が特徴です。 他にも、下剤の乱用したり、便秘や下痢を繰り返して、ガスや腹痛が起こる過敏性大腸炎などが原因としていわれています。
◇直腸性便秘:仕事が忙しくトイレにいけないなどの理由で、便を我慢することにより直腸が鈍感になってしまい、便が溜まっても便意を催しにくくなるところに原因があると言われています。

 便秘は子供や高齢者に多く見られ、男性よりも女性、日本人女性の便秘人口は、「2人に1人は便秘」だと言われています。 女性にとっては雅に宿敵!!便秘から解放され楽しい毎日を暮らしたいものですね。

MENU
●知っておきたい
         デトックス

デトックス講座
体内浄化デトックス
腸内改善デトックス
肝臓デトックス
究極のデトックス
奇跡の水-水素水
アンチエイジング
足裏デトックス
ゲルマニウム温浴
岩盤浴デトックス
デトックスダイエット
ファスティング
セルライト対策・予防
メタボリックシンドローム
アロマテラピー
リンパマッサージ
デトックス・ヨガ
吸い玉デトックス
冷性改善
便秘改善デトックス
頭皮デトックス
デトックスサプリ
デトックスレシピ
水デトックス
入浴デトックス


Copyright (C) デトックスのお店”小さな幸せ見っけ” All Rights Reserved